現在の位置

芸能発祥の地桜井

芸能発祥の地とは

「日本書紀」推古天皇20年(西暦612年)に百済人味摩之(みまし)が呉にて「伎楽舞(くれのうたまい)」を学び、これを時の摂政聖徳太子に申し上げた。
そこで太子は我が国の少年を集めてこの「伎楽舞」を習わしめたという。
その場が桜井市の土舞台とされている。
土舞台は、初の国立演劇研究所がつくられた所であると伝えられており、「日本芸能発祥の地」とも言われている。

事業内容

6月より募集開始!!

日時:平成29年9月9日(土曜日)

場所:桜井市民会館

定員:1,000名【先着順】

内容
●1部:記念講演
    「雅楽と伎楽~伝来とその展開~」
    佐藤浩司さん(天理大学名誉教授)

    シンポジウム
    「日本芸能発祥の源流を辿る~伎楽伝来から能楽誕生の系譜~」
    ・コーディネーター
     大倉源次郎さん(小鼓方大倉流宗家)
    ・パネラー
     佐藤浩司さん(天理大学名誉教授)
     辰巳満次郎さん(シテ方宝生流能楽師)
     鈴木貴晶さん(信貴山大本山成福院貫主)

    午後1時~3時(受付:午後0時30分)

    無料【自由席】

●2部:桜井外山座宝生流~能の故郷公演~

    午後4時~6時(受付:午後3時30分)

    一席2,000円【自由席】

申込み方法

一人一枚の往復ハガキに

1.芸能発祥の地桜井
2.住所
3.氏名
4.電話番号

をご記入の上、8月21日(月曜日)までに下記宛先まで(当日消印有効)
※こちらから返信するハガキが参加票になっています。
 7月初めより順次送付いたします。
 2部にご参加の方は、当日の受付にて料金をいただきます。

申込み先

〒633-8585
桜井市粟殿202番地
第32回国民文化祭・なら2017
桜井市実行委員会事務局
(桜井市教育委員会 社会教育課内)

チラシ

20170909_芸能発祥の地桜井01

20170909_芸能発祥の地桜井02

芸能発祥の地桜井チラシ(PDF:1.2MB)

お問い合わせ先
桜井市教育委員会事務局 社会教育課 生涯学習振興係
〒633-8585 桜井市大字粟殿202
電話:0744-42-9111(内線608)
FAX:0744-45-0962
メールフォームによるお問い合わせ