現在の位置

間伐未利用材の買取について

バイオマス発電施設の燃料となる木材の買取について

株式会社クリーンエナジー奈良が大淀町にバイオマス発電施設を平成27年12月に設置し、発電が始まっています。バイオマス発電所では、その燃料となる間伐材等の買い取りを行っています。

買い取りの対象となる木材は、合法木材として認定を受けた間伐材(皆伐材は森林経営計画の森林以外は認められていません。)であって、末口約5cm以上、元口約50cmまで、材長は1m~6mまでの間伐材で、スギ、ヒノキなど針葉樹並びに広葉樹とが対象となっています。曲り幅50cm未満の材、節の高い材のような用材にならない木材でも買取対象となっています。(但し、曲りの大きな木材や節の高い材、枝葉、根株、バーク等は現在不可となっておりますのでご注意ください。)

 

間伐未利用材の買い取り価格は1tあたり7,500円(持込価格・消費税別)で、三ケ月ごとに見直されます。

間伐を行ったが市場に持っていくには難しい、森林内に間伐材を放置しておきたくない、など間伐材の処分にお困りの方、有効利用を図りたい方は、この機会に一度ご検討ください。

買取には桜井市森林組合等が発行する納品書(合法木材の証明書他)が必要になりますので、詳しくは桜井市森林組合(0744-46-0900)までお問い合わせください。

 

※ 合法木材の証明が発行されるためには、事前の届け出(最低30日前まで)が必要となりますので必ず施業前にご相談いただきますようお願いします。

フロー図(PDF:246KB)

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 農林課 農業振興係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111 (内線353・346)
FAX:0744-48-3121メールフォームによるお問い合わせ