現在の位置

舒明天皇陵

見どころ・歴史

外鎌山の西南麓の小尾根の先端に営まれた古墳で、二段築成の円形または八角形の墳丘の前面に、裾が拡がる三段に築いた方形段をもつといわれる。

田村皇女(母)との合葬と考えられる。舒明天皇は滑谷岡に葬られたが、643年9月押坂稜に改葬。

地区

磐余・忍坂エリア

所在概要

〒633-0005 桜井市忍坂

文化財指定状況

陵墓

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)