現在の位置

仏教伝来之地碑(ぶっきょうでんらいのちひ)

仏教伝来之地碑画像

見どころ 特徴

初瀬川のほとりに3.8メートルの碑がある。

歴史 由来

欽明天皇の時代に百済の聖明王の使節が訪れ、釈迦仏の金剛像一躯と経論若干巻物等を献上し、日本に仏教を最初に伝えたといわれている所である。

分類

名所・旧跡・伝承地

散策路

山の辺の道

地区

山の辺・纒向エリア

所在

金屋河川敷公園

住所

633-0002桜井市大字金屋

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)