現在の位置

与喜山暖帯林(よきさんだんたいりん)

与喜山暖帯林画像

見どころ 特徴

種類は指定地域の周辺も含め約950種に及び、我が国の暖帯北部における代表的な林相を示す森林。野鳥の宝庫にもなっている。

歴史 由来

長谷寺の舞台から南面して斜め左に拝される山が与喜山である。滝倉は本地主神、与喜山は今地主神といわれてきた。与喜山は長谷寺の寺領として伐採が禁じられ、原生林の状態が残され、天然記念物に指定されている。

与喜山暖帯林の画像

分類

名所・旧跡・伝承地

散策路

伊勢街道

地区

朝倉・初瀬エリア

住所

633-0112桜井市初瀬4887

文化財等 指定状況

国指定天然記念物

地図情報