現在の位置

與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)

与喜山天満宮画像

見どころ 特徴

長谷寺と関係が深く、初瀬川に架かっている「連歌橋」は、当社・連歌会に長谷寺の僧が参加した橋。

歴史 由来

祭神は菅原道真。昭和3年発見の菅原道真神像、ならびにその頭部から検出の正元元年(1259年)在銘御影鏡から少なくとも神社の鎮座時期は鎌倉時代の初期とみられる。今の社殿は文化5年(1818年)に再建されたものである。

分類

社寺

散策路

伊勢街道

地区

朝倉・初瀬エリア

住所

633-0112桜井市初瀬

年代

鎌倉時代初期

イベント(有無)

あり

関連情報

お旅所 紅梅(おたびしょ べにうめ)

ホームページ

與喜天満神社公式サイト

地図情報