現在の位置

大神神社(おおみわじんじゃ)

大神神社画像

見どころ 特徴

大三輪の神は国造りの神様、また医療、酒造、方除等、人間の生活全般の守護神として、大和の国一の宮、三輪明神として親しまれている。本殿 は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという、原初の神祀り方

歴史 由来

御祭神大物主大神(大国主神)の御魂が三輪山に留まり、山全体を御神体とする日本最古の神社

分類

社寺

散策路

山の辺の道

地区

山の辺・纒向エリア

住所

633-8538桜井市三輪1422

電話番号

0744-42-6633

FAX

0744-42-0381

交通案内(公共)

JR三輪駅から徒歩5分

交通案内(車)

天理インターチェンジより車で20分

駐車場

あり

文化財等

指定状況 拝殿・三ツ鳥居・摂社大直禰子神社社殿は国指定重要文化財。境内は国指定史跡。

花(有無)

あり

イベント(有無)

あり

トイレ

あり

ホームページ

大神神社ホームページ

関連リンク

万葉歌碑

やまとはくにの まほろば たたなづく 青がき 山ごもれる 大和しうるはし

うま酒 三輪の祝(社)の 山照らす 秋の黄葉 散らまく惜しも

行事・イベント

酒まつり(さけまつり)

鎮花祭(狭井神社)(はなしずめまつり(さいじんじゃ))

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)