現在の位置

平等寺(びょうどうじ)

byodoji_temple

見どころ・歴史

建立581年で本堂の本尊は十一面観音菩薩。聖徳太子が世の中の平和安寧を念じ、三輪明神に祈願して、賦後十一面観音を彫んで寺を建立したといわれている。明治の廃仏毀釈令により一時崩壊したが、昭和52年3月に復興した。関ヶ原の戦いに破れた島津義弘が、一時この寺でかくまわれていたと伝えられている。

注釈:本堂拝観は要予約

地区

山の辺・纒向エリア

所在概要

〒633-0001 桜井市三輪38

電話番号

0744-42-6033

アクセス

【車をご利用の場合】

西名阪自動車道「天理IC」から約15キロ

【電車をご利用の場合】

JR桜井線「三輪駅」から徒歩約10分

駐車場

あり

トイレ

あり

ホームページ

平等寺

関連リンク

万葉歌碑

我が衣 色どり染めむ うまさけ 三室の山は もみちしにけり