現在の位置

玄賓庵(げんぴあん)

玄賓庵画像

見どころ 特徴

世阿弥の作と伝えられる謡曲「三輪」に登場します。その筋書きでは、玄賓がここで三輪明神の化身である女性と知り合い、三輪の故事神徳を聞かされました。不動明王は重要文化財。

歴史 由来

今から千百年前、平安時代初期、高徳僧で名医でも有った玄賓僧都が隠棲したと伝える庵。もと三輪山の檜原谷にあったが、明治の神仏分離で現在地に移された。

分類

社寺

散策路

山の辺の道

地区

山の辺・纒向エリア

住所

533-0073桜井市茅原377

電話番号

0744-42-6447

交通案内(公共)

JR三輪駅から徒歩30分

観覧の可否

拝観時間

午前10時~午後3時

料金

200円

駐車場

なし

年代

平安時代

トイレ

あり

関連リンク

万葉歌碑

山吹きの 立ちしげみたる 山清水 酌みに行かめど 道の知らなく

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)