現在の位置

高額介護サービス費

介護保険の自己負担が高額になったときは・・・

同じ月に利用した介護保険サービスの利用者負担(1割または2割)の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合計額)が高額になり、一定額を超えたときは、申請することにより超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。

 

 

自己負担の限度額(月額)
区分 世帯の限度額 個人の限度額
生活保護受給者の方等 15,000円 15,000円
世帯全員が市民税非課税で、
・老齢福祉年金受給者の方
・前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方等
24,600円 15,000円
世帯全員が市民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方等 24,600円 24,600円

市町村民税課税世帯の方

37,200円 37,200円

医療保険制度における現役並み所得者相当の方

同一世帯内に65歳以上課税所得145万円以上の方がいる方。

44,400円 44,400円

ただし、単身世帯で収入が383万円未満、65歳以上の方が2人以上の世帯で収入の合計が520万円未満の場合は、「市民税課税世帯の方」と同様の限度額(37,200円)になります

 

  • 同じ世帯にサービス利用者が複数いる場合は、全員の利用者負担を合計します。
  • 給付を受けるには、申請が必要です。(該当者には、本市からご案内します)

 

お問い合わせ先
桜井市役所 福祉保険部 高齢福祉課 介護保険係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線286・287・279)
FAX:0744-44-2172
メールフォームによるお問い合わせ