現在の位置

老人保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画

 我が国の総人口は、平成28年10月1日現在、1億2,693万人となっており、そのうち65歳以上の高齢者人口は3,459万人となります。また、総人口に占める高齢者人口の割合(高齢化率)も27.3%となっており、本市においては、平成37年には32.9%(国立社会保障・人口問題研究所)に達すると推計されています。

 「団塊の世代」が65歳以上となった平成27年の高齢者人口は、3,387万人となり、「団塊の世代」が75歳以上となる平成37年には3,677万人に達すると見込まれております。平成37年以降は、国民の医療や介護の需要が増加することが見込まれることから、高齢者施策を積極的に推進していくことが必要となっております。

 上記を踏まえ、国においては、平成37年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域包括ケアシステムの構築が進められています。平成29年5月には「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」が成立し、地域包括ケアシステムの深化・推進が求められています。本市においても、地域包括ケアシステムの構築は重要な課題であり、医療、介護、予防、住まい、生活支援の5つのサービスが包括的・継続的に行われることが必要となっております。

 こうした状況を踏まえながら、前期計画(「桜井市老人保健福祉計画及び第6期介護保険事業計画」)の取組を継承しつつ、新たな計画として「桜井市老人保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画」を策定しました。

桜井市老人保健福祉計画及び介護保険事業計画(PDF:1.9MB)

お問い合わせ先
桜井市役所 福祉保険部 高齢福祉課 介護保険係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線286・287・279)
FAX:0744-44-2172
メールフォームによるお問い合わせ