現在の位置

まちづくりに関する包括協定

奈良県と「まちづくりに関する包括協定」を締結しました。

 桜井市と奈良県は、持続的発展や活性化を企図したまちづくりに資することを目的に、この度、まちづくりに関する包括協定書を締結いたしました。今後、相互に情報や意見の交換に努め、中和幹線粟殿近隣(医療・福祉・防災の新拠点施設)周辺地区、大神神社参道周辺地区、近鉄大福駅周辺地区、桜井駅周辺地区、長谷寺門前町周辺地区のまちづくりについて協働で検討や取組を進めて参ります。
 なお、「県と市町村とのまちづくりに関する連携協定」は、県がまちづくりに前向きでやる気やアイデアのある市町村をより積極的に支援するため、奈良モデルの発想の延長として実施するもので、包括協定の締結は桜井市で3例目となります。

締結式

県と市町村とのまちづくりに関する連携協定について(PDF:272.7KB)

奈良県と桜井市とのまちづくりに関する包括協定書(PDF:48KB)

桜井市のまちづくりについて(PDF:2MB)

お問い合わせ先
桜井市役所 市長公室 行政経営課 行政経営係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線256・257)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ