現在の位置

桜井市出前講座

「桜井市出前講座」を実施しています

桜井市出前講座では、市の職員や市民活動団体がみなさんの地域に出向いて、市の事業などについて、わかりやすく説明します。

町内会などの各種団体の勉強会、職場での研修、サークル活動などの機会に、お気軽にご利用ください。

申し込みできる人

市内に在住、在勤、又は在学される方で構成された10名以上の団体。

開催の日時や会場について

年末年始を除く日の午前9時から午後9時までの時間帯で1時間程度とします。(ただし、水曜日の午後5時以降は除く。)

開催は市内に限るものとし、会場の確保や準備、進行等は、申し込まれる団体が行ってください。

費用

講師料は無料です。(参加費かかる場合あり)

申し込み方法

受講を希望される日の2週間前(市民活動団体版メニューは1か月前)までに、市民協働課へお申し込みください。(申込書は下記でダウンロードいただくか、市民協働課でお受け取りください。)

桜井市出前講座申込書(PDF:77.2KB)

桜井市出前講座申込書(WORD:36KB)

桜井市出前講座実施要綱(PDF:111.5KB)

講座内容【市役所版メニュー】

 

講座内容(市役所版メニュー)
  講座名 担当課 講座内容
1 職員採用について 人事課 「桜井市が求めている職員はどのような職員か?」を中心に、最近の採用試験状況などについて説明します。
2 総合計画について 行政経営課 市のまちづくりに対する基本的な考え方について説明します。
3 国際交流について 行政経営課 市が取り組んできた友好都市「フランス・シャルトル市」との交流をはじめ、桜井市国際交流協会(SIFA)が中心となり、実施している事業等について説明します。
4 公共交通について 行政経営課 市が実施しているコミュニティバスの話を中心に、市内の公共交通事情について説明します。
5 行財政改革について 行政経営課 桜井市が現在取り組んでいる行財政改革の内容について説明します。
6 地方創生について 行政経営課 桜井市が取り組んでいる地方創生の内容について説明します。
7 マイナンバー制度について 行政経営課 制度について説明します。
8 自主防災会結成に向けて 危機管理課 自主防災会結成に向けた説明をします。
9 防災研修会について 危機管理課 自主防災組織設立後の各種研修を実施します。
10 消火訓練 危機管理課 自治会や自主防災会が実施する消火訓練指導を行います。
11 個人情報保護制度について 総務課 制度の概要及び運用について説明します。
12 桜井市の公共施設の現状と課題について 総務課 人口減少社会が到来するなか、桜井市の公共施設の現状と課題、今後の取り組みについて説明します。
13 桜井市の財政状況について 財政課 桜井市の財政状況や現在抱えている課題、今後の見通しなどについて説明します。
14 市税全般について 税務課 税の仕組みについての概要を説明します。
15 協働について 市民協働課 桜井市で実施している協働の取り組みについて説明します。
16 賢い消費生活について 市民協働課 「賢い消費生活」をテーマに説明します。
17 暮らしのなかの人権について 人権施策課 お互いの人権を尊重し、憲法で保障されている「基本的人権」が守られた人間性豊かな地域づくりや人づくりについて考えます。
18 さくらいの男女共同参画について 人権施策課 男女がお互いの人権を尊重しつつ、社会の一員として、性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮し、喜びを分かち合い責任を担い合う、男女共同参画社会の実現について考えます。
19 国民健康保険について 保険医療課 国民健康保険について説明します。
20 後期高齢者医療について 保険医療課 後期高齢者医療について説明します。
21 福祉医療について 保険医療課 福祉医療について説明します。
22 障害者福祉制度について 社会福祉課 桜井市における障害者への様々な支援制度について説明します。
23 生活保護制度について 社会福祉課 生活保護制度についての概要を説明します。
24 高齢者福祉について 高齢福祉課 老人福祉の現状と課題、今後の取り組みについて説明します。
25 介護保険制度について 高齢福祉課 制度について説明します。NEW
26 児童虐待防止について こども未来課 子どもの笑顔を守るため、児童虐待の現状、予防及びその取り組みについて説明します。
27 子育て支援について けんこう増進課 桜井市の子育て支援についての基本的な考え方を説明します。
28 生活習慣病の予防について けんこう増進課 「生活習慣病について」と「予防の一歩は健(検)診受診から」をテーマに説明します。 
29 木造住宅の耐震化補助制度について 営繕課 既存木造住宅耐震診断、既存木造住宅耐震改修補助制度について説明します。
30 桜井市の景観計画について 都市計画課 桜井市の景観計画について説明します。
31 桜井市の農林業の現状について 農林課 農業施策の概要と林業施策の概要について説明します。
32 有害鳥獣対策について 農林課 有害鳥獣対策について説明します。
33 統計で見る桜井市について 商工振興課 統計で見る桜井市について説明します。
34 桜井市の観光振興について 観光まちづくり課 桜井市の魅力、観光振興について説明します。
35 出納業務について 出納課 出納業務全般について説明します。
36 学校給食について 学校給食
センター
「学校給食センターの概要」と「給食ができるまで」をテーマに説明します。
37 生涯学習の推進施策について 社会教育課 生涯学習の取り組みと、その成果を活かしての地域教育の充実について説明します。
38 市内の文化財について 文化財課 市内の文化財について説明します。
39 議会について 議事課 議会の役割、構成、運営や傍聴、請願や要望、陳情の提出方法などについて説明します。
40 選挙について 選挙管理委員会事務局 選挙制度について説明します。
41 市民農園の始め方について 農業委員会
事務局
週末ファーマーズになる方法についてお話します。
42 メーターを通じたお客さまとのつながり(小学校高学年以上対象) 水道総務課 メーターの仕組み、メーターの管理、水道料金の計算について説明します。
43 上水道施設について 水道施設課 水道事業の沿革、水道施設紹介、水道水の作り方、水道水の水質について説明します。
44 公共下水道の役割と使用について 下水道課 公共下水道供用開始区域の方を対象に下水道の役割と下水道を使用する場合の排水設備の工事方法、使用料金、貸付金制度等をビデオやパンフレットを使用して説明します。

 

講座内容【市民活動団体版メニュー】

 

講座内容(市民活動団体版メニュー)
  講座名 団体名 講座内容等
1 環境や人に優しいEM石鹸づくり教室 桜井市生活学校 講座内容:天ぷら廃油、EM活性液、苛性ソーダを原材料とした人に優しいEM石鹸づくり教室を実施します。
受講者準備物:牛乳パック、天ぷら廃油
2 エコ・楽しく「ちぎり絵」しましょう 新日本婦人の会桜井支部 講座内容:新聞紙(カラー部分)を使って、はがきにちぎり絵を描きます。
対応可能人数:20名程度
受講者準備物:新聞紙
教材費:1人につき200円(要問合せ)
3 知っておきたい「成年後見制度」について NPO法人こまどり会 講座内容:任意後見、成年後見について、どのような制度で、どのような場合に活用すればいいのかを分かりやすく学びます。
対応可能人数:20名程度
受講者準備物:筆記用具
教材費:1人につき500円
4 遺言書の書き方講座 NPO法人こまどり会 講座内容:遺言書なんて、自分に関係のない、必要のないものだと思っていませんか?残された家族達に無用の心配をかけることや親族間の争い事が起こることを避けるために、遺言書について学びます。
対応可能人数:20名程度
受講者準備物:筆記用具
教材費:1人につき500円
5 知っておきたい相続の基礎知識 NPO法人こまどり会 講座内容:遺産相続でもめないようにするために、知っているようで知らない相続について、基礎的なことを学びます。
対応可能人数:20名程度
受講者準備物:筆記用具
教材費:1人につき500円
6 親子で楽しむジェンダー入門 奈良コープ男女共同参画研究会「いこーる」 講座内容:子どもさんにはペープサートや読み聞かせ、大人にはクイズをしながら、楽しくジェンダーについて考えます。
対応可能人数:30名程度
受講者準備物:特になし
教材費:応相談
7 デートDV・DV 奈良コープ男女共同参画研究会「いこーる」 講座内容:夫婦間だけでなく、交際中のDVが問題になっています。子どもたちを加害者にも被害者にもさせないためにデートDVについてペープサートで考えます。
対応可能人数:30名程度
受講者準備物:特になし
教材費:応相談
8 笑って突っ込むジェンダー事件簿 奈良コープ男女共同参画研究会「いこーる」 講座内容:思わず笑ってしまう言動を「紙芝居」にし、普段のくらしに潜む役割分担の偏りなどについて考えます。
対応可能人数:30名程度
受講者準備物:特になし
教材費:応相談
9 みんなで子育て 奈良コープ男女共同参画研究会「いこーる」 講座内容:みんなで子育てについて考えます。
対応可能人数:30名程度
受講者準備物:特になし
教材費:応相談
10 防災に女性の視点を 奈良コープ男女共同参画研究会「いこーる」 講座内容:東日本大震災を機に、防災や減災に向けた地域づくりを進めることが求められています。過去の災害時の事例をもとに災害対策を女性の視点から考えます。
対応可能人数:30名程度
受講者準備物:特になし
教材費:応相談

 

 

メニューにない講座でもご要望に応じて実施できる場合がありますので、ご相談ください。

この出前講座は、市民と行政の情報共有、相互理解を促進するためのものです。政治、宗教又は営利を目的とした場合や、もっぱら苦情、要望等の趣旨の場合はお受けできません。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 市民協働課 協働推進係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線225)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ