現在の位置

こんな相談ありました!vol102 ヘアドライヤーの取り扱いに注意しましょう

 ヘアドライヤーは身近な製品ですが、髪の毛が吸い込まれ、外れなくなったり、コードから発煙、発火したりする事故が報告されています。

 標準型のヘアドライヤーには吸い込み口付近にファンが内蔵されています。ドライヤーを使用する際は、髪の毛を吸い込み口に近づけないようにしましょう。

 ヘアドライヤー本体にコードを巻きつけて保管すると、コードが曲がったり、ねじれたりして損傷し、発煙、発火等が起き、やけどをする可能性があります。本体にコードを巻きつけないようにしましょう。

 基本的な使い方が分かっていても、購入時には取扱説明書をよく読み、注意事項等を正しく理解しましょう。

 

国民生活センターホームページ(外部リンク)

国民生活センターリーフレット

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ