現在の位置

こんな相談ありました!vol120 焦る「親心」に付け込む結婚相手紹介サービス業者に注意

 親に対して電話や家庭への訪問を行い、親心に付け込んで契約をさせる結婚相手紹介サービス業者とトラブルになるケースがあります。中には「子の未婚は親の責任」と不安をあおり、契約を迫るケースもみられます。
  子どもを心配する親心に付け込み、「絶対結婚できる」などと断言するような業者には十分注意しましょう。
  結婚について子どもと十分に話し合うことが大切です。その上で、複数の業者を比較検討し、サービスの内容等を契約書等で確認しましょう。
  一定の要件を満たせばクーリング・オフや中途解約が出来る場合があります。疑問や不安を感じたら、桜井市消費生活センターにご相談ください(消費者ホットライン188)。

 

国民生活センターホームページ(外部リンク)

国民生活センターリーフレット

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ