現在の位置

こんな相談ありました!vol124 「見守り」と「気づき」で障がい者の消費者トラブルを防ごう

 障がいのある方、特に知的障害や精神障害がある方は、知らない人とのコミュニケーションが得意ではなく、その場で的確な判断や対応が出来にくいことがあるため、悪質商法の被害に遭いやすい傾向があります。
  被害の早期発見、また被害を繰り返さないためにも、家族や周りの人は、日ごろから様子を気にかけ、生活の変化をなるべく早く察知することが期待されます。障がいのある方の思いを大切にし、本人の意向に沿いながら支援しましょう。
  消費者トラブルで困っている様子に気づいたら、桜井市消費生活センターにご相談ください(消費者ホットライン188)。
 

 

国民生活センターホームページ(外部リンク)

国民生活センターリーフレット

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ