現在の位置

「桜井市公共施設再配置方針(案)」についての意見募集

 桜井市では、多くの公共施設やインフラ施設が老朽化し更新が必要な時期を迎えている中、少子高齢化等による人口減少や財政見通しを踏まえたうえで検討を行い、平成28年3月に、桜井市公共施設等総合管理計画を策定しました。この中で、将来を見据えた「公共施設の数値目標」を、「長寿命化対策を図り、施設保有量(延床面積)を40年間で32.2%縮減」と定めました。

 公共施設は、先人たちが築いてきた貴重な財産でありますが、施設老朽化の現状と人口・財政等の状況、施設更新費用などを踏まえ、高度経済成長期以降に整備してきた公共施設の今後のあり方を検討する必要があります。これらのことから、今後10年間を見据えたうえで、公共施設をより安全・安心に利用できるように公共施設の機能と配置などに関する方針の検討を行いました。

 今回、「桜井市公共施設再配置方針(案)」をまとめましたので、この案を公表し、広く市民の皆様のご意見を募集しました。

 

募集期間

  平成29年2月16日(木)~平成29年3月17日(金)

 ※意見募集期間は終了しました。

 

意見募集の結果公表について

 上記の通り意見募集を実施しましたが、ご意見はありませんでした。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 総務課 ファシリティマネジメント推進係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線328)
FAX:0744-42-2656
メールフォームによるお問い合わせ