現在の位置

既存木造住宅耐震改修事業

 市では木造住宅の耐震化により災害に強い、安全・安心なまちづくりを目指すため、木造住宅の耐震改修工事を行う所有者に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

対象者

  • 対象住宅に住んでいる人
  • 対象住宅の所有者(賃貸の場合は所有者の委任状が必要になります)
  • 市税等を滞納していない人
  • 暴力団および暴力団関係者でない人

 

対象となる住宅(以下の条件をすべて満たす住宅)

  1. 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で一戸建てまたは長屋および共同住宅
  2. 耐震診断を受けて倒壊する可能性がある、または可能性が高いと評価された住宅
  3. 階数が2階以下のもの(地階を除く)
  4. 過去に本事業の補助金を交付されていない住宅

対象工事(以下の条件をすべて満たす工事)

  1. 耐震診断による上部構造評価点を1階またはすべての階において
    1.0以上又は0.7以上にする耐震補強工事で経費が50万円以上の工事
  2. 平成29年12月末までに完了する工事

募集件数

 3件(抽選選考)

補助金額

 20万円~50万円が上限です。

申込受付

受付は5月15日(月)から5月31日(水)までを受付期間とし、その後抽選を行います。(申込が上限に満たない場合は随時受付とします。)

申請には記載内容以外の規定もありますので事前に必ず相談してください。

申込方法

 電話にて内容確認をして頂いた後、平日の受付期間内に、営繕課窓口にて申込を行ってください。

桜井市既存木造住宅耐震改修事業補助金交付要綱(PDF:290.6KB)

お問い合わせ先
桜井市役所 都市建設部 営繕課 営繕係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線217・219)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ