現在の位置

「シャルトル・桜井友好写真展」開催と出展写真募集のお知らせ

 桜井市とフランス・シャルトル市が今年で友好都市提携30周年を迎えることを記念し、友好都市写真展を開催します。つきましては、展示する写真を市民の皆さまより募集します。応募いただいた写真は桜井市内でシャルトル市からの写真とともに展示を行った後、シャルトル市へ送付し、シャルトル市で展示されます。

 桜井市での写真展開催時期は1月下旬~2月下旬を予定しています。詳しい時期・場所については、市広報紙やホームページでお知らせします。

 ご自身が撮影した写真が海外で展示される、またとないチャンスです!奮ってご応募ください。

テーマ:道

 フランス・シャルトル市は、毎年約130万人の観光客が訪れますが、そのうち30万人が巡礼者として訪れています。シャルトル市の世界遺産、シャルトル大聖堂は、聖母マリアのものと伝えられるサンクタ・カミジア(聖衣)を所蔵しており、古くから聖母マリアを信仰する人々の重要な巡礼地のひとつでした。年に一度、学生たちのパリからシャルトルへの巡礼の旅が大規模に行われており、また、8月15日の聖母被昇天祭には、街中で礼拝行進が行われています。

 桜井市にも、日本最古の道・山の辺の道があり、桧原神社や大神神社など数多くの社寺が存在します。両市ともに、脈々と受け継がれる信仰や文化の中で、古くから現在に至るまで人々が歩いてきた「道」をテーマにし、写真を募集します。

応募する際の注意点

  1. 応募点数や撮影時期は自由です。ワイド四つ切サイズで応募してください。
  2. 応募作品は、肖像権、著作権等の侵害が生じないよう、応募者ご本人の責任において撮影・応募の可否をご確認ください。
  3. 写真専門店や現像所でプリントした写真に限ります。応募に係る郵送料、印刷費用はご自身で負担してください。
  4. 応募時に写真のタイトル、氏名(ふりがな)、連絡先を明記してください。展示の際、写真のタイトルと氏名を付記します。公表したくない方はその旨をご記載ください。
  5. 応募いただいた写真に順位はつけません。また、賞金や商品等はございません。
  6. 応募多数の場合、すべての作品を展示することができるよう、期間中に展示作品を入れ替えさせていただきます。
  7. シャルトル市での展示は20点までのため、送付した写真の中からシャルトル市で20点選抜していただきます。
  8. 応募いただいた作品は、桜井市内で展示した後シャルトル市へ送り、扱いについてもシャルトル市に一任させていただきます。返却することはできませんので、ご了承ください。

応募〆切

令和元年12月6日(金)(郵便の場合は当日の消印有効)

応募先

〒633-8585 奈良県桜井市粟殿432-1

 桜井市役所行政経営課「シャルトル・桜井友好写真展応募係」

問い合わせ先

行政経営課(42-9111 内線256)

お問い合わせ先
桜井市役所 市長公室 行政経営課 行政経営係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線256・257)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ