現在の位置

石燈籠(いしとうろう)

ishi-tourou

見どころ・歴史

花崗岩製の六角型石燈籠で高さは267.5センチメートル。

各部に鎌倉時代後期の特色が見られ、円柱の中節に元徳三年(1331年)の銘がある。

後醍醐天皇ご寄進云々の話が伝えられ、もとは妙楽寺の何処かにあったものと考えられる。

現在は談山神社本殿に至る参道の北側に置かれている。

地区

多武峰エリア

所在概要

談山神社境内

文化財指定状況

国指定重要文化財

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)