現在の位置

上之宮遺跡

uenomiya_iseki

見どころ・歴史

発掘調査後この園池遺構を埋め戻し、その上に原寸大の遺構を復元している。

また、桃やスモモの核が多量に出土したことから周囲には花園があったとみられる。

当時の園池としては第1級の規模・格式を持っている。

一辺が50メートル以上の柵や溝に囲まれた方形の区画の中に建物が規則的に配置されており、西側から園池遺構が出土した。

木簡、琴柱、ベッコウ等の貴重品や、地名から聖徳太子が20年間居所した宮跡と推定される。

地区

磐余・忍坂エリア

所在概要

〒633-0041 桜井市上之宮

文化財指定状況

市指定史跡

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)