現在の位置

文殊院東古墳(閼伽井古墳)(もんじゅいんひがしこふん)

文殊院東古墳(閼伽井古墳)の画像

見どころ 特徴

横穴式石室で羨道と玄室に石仏、石の井戸

歴史 由来

古来から閼伽井窟(あかいくつ)と呼ばれ、信仰の対象とされてきた。出土品は不明だが、石室の構造から、谷首古墳より新しく、艸墓古墳より古く位置付けられ、7世紀前半代の築造と考えられる。

分類

遺跡・文化財

散策路

磐余の道,大和長寿道

地区

多武峯エリア

所在

安倍文殊院

住所

633-0054桜井市安倍644

所在概要

西古墳から東へ

文化財等 指定状況

県指定史跡

年代

古墳時代後期

トイレ

あり

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)