現在の位置

文殊院西古墳(もんじゅいんにしこふん)

文殊院西古墳画像

見どころ 特徴

横穴式石室を持つ古墳の中で、最も整美された切石の石室を持つ

歴史 由来

阿倍氏の中で、大化改新後に初めて左大臣にのぼり、5年後に死去した阿倍倉梯麻呂の墓説が有力

文殊院西古墳の様子の画像

分類

遺跡・文化財

散策路

磐余の道,大和長寿道

地区

多武峯エリア

所在

安倍文殊院

住所

633-0054桜井市安倍645

文化財等 指定状況

国指定特別史跡

年代

7世紀中期

トイレ

あり

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)