現在の位置

射目立てて 跡見の岳邊の なでしこの花 総手折り われは行きなむ 奈良人のため

manyoukahi_59

地区

磐余・忍坂エリア

巻名

巻8-1549

原文

射目立てて 跡見の岳邊の なでしこの花 総手折り われは行きなむ 奈良人のため

歌の解釈

跡見の岡辺の撫子の花をたっぷりと手折って私は持っていくよ。

奈良の都で私の帰りを待っている人のために。

歌人

紀鹿人(きのかひと)

揮毫者 

二条弼基(にじょう たねもと)

所在概要

等彌神社境内

あ行