現在の位置

久方の 天ゆく月を 網にさし わが大君は きぬがさにせり

manyoukahi_39

地区

多武峰エリア

巻名

巻3-240

原文

久方の 天ゆく月を 網にさし わが大君は きぬがさにせり

歌の解釈

天を行く月を網に捕らえて、我が大君は蓋になさっている。

歌人

柿本人麻呂

揮毫者

山岡壮八

所在概要

談山神社東大門前

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)