現在の位置

籠もよ 美籠もち ふ串もよ 美ふ串もち この岳に 菜摘まず子 家告らせ名告らさね そらみつ 倭の国は・・・

manyoukahi_23

地区

朝倉・初瀬エリア

巻名

巻1-1

原文

籠もよ 美籠もち ふ串もよ 美ふ串もち この岳に 菜摘まず子 家告らせ名告らさね そらみつ 倭の国は おしなべて 吾こそをれ 敷きなべて 吾こそいませ 吾こそ背とは 告らめ家をも名をも

歌の解釈

籠よ、籠を持って。小さなふくし(スコップ)。小さなふくしを持って、この岡に春菜を摘むお嬢さん。

家をお教えなさい。お名前をお教えなさい。この大和の国は、おしなべて私が治めている。

どこまでも私が治めているのだよ。さぁ、それでは私から教えよう、私の家も名前も。

歌人

雄略天皇

揮毫者

保田與重郎

所在概要

白山神社境内