現在の位置

ももつたふ 磐余の池に 鳴く鴨を 今日のみみてや 雲がくりなむ

manyoukahi_32

地区

磐余・忍坂エリア

巻名

巻3-416

原文

ももつたふ 磐余の池に 鳴く鴨を 今日のみみてや 雲がくりなむ

歌の解釈

磐余の池に鳴いている鴨を今日だけ見て、私はこの世と別れてしまうのか。

歌人

大津皇子

揮毫者

中河幹子

所在概要

吉備池畔

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)