現在の位置

巻向の 桧原も未だ 雲いねば 小松が末ゆ 淡雪流る

manyoukahi_41

地区

山の辺・纒向エリア

巻名

巻10-2314

原文

巻向の 桧原も未だ 雲いねば 小松が末ゆ 淡雪流る

歌の解釈

巻向の桧原のほうにはまだ雲も出ていないのに、小松の枝の先端から淡雪が流れ落ちている。

歌人

柿本人麻呂

揮毫者

山本健吉

所在概要

相撲神社境内