現在の位置

能楽外山座・宝生流発祥地の碑

no-gaku-tobiza

見どころ・歴史

昭和36年8月に宝生九郎氏が、宗像神社入り口に向かって左の地に「能楽宝生流発祥之地」の約2メートルの石標を建立した。昭和37年5月には宝生宗家の記念能を催された。

外山の宝生流は大和能楽の4座の一つである。流祖は、観阿弥の子で、世阿弥の弟の連阿弥である。

地区

朝倉・初瀬エリア

所在概要

〒633-0007 桜井市外山

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)