現在の位置

三輪の茶屋跡(みわのちゃやあと)

miwa_tyaya_ato

見どころ・歴史

近松門左衛門の名作「冥土の飛脚」の梅川忠兵衛の恋の逃避行のひとこまの跡どころである。

二人は、三輪の茶屋の竹田屋で、20日余りをすごし、新口村へと行くのであるが、この浄瑠璃は近松の世話物として14作目にあたり、1711年に竹本座で上演されて、名作として名高いものである。

地区

山の辺・纒向エリア

所在概要

〒633-0001 桜井市三輪

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)