現在の位置

桧原神社(ひばらじんじゃ)

hibara_jinja

hibara_jinja2

見どころ・歴史

本殿はなく、三輪山を御神体とし、昭和40年10月に復元の三ツ鳥居が玉垣内にある。

西に続く檜原台地は大和国中を一望する絶好の地として知られ、春分・秋分の頃、神社の正面に見える二上山に夕日が沈む様子は、幻想的である。

皇居に祭っていた天照大神の神霊を、崇神天皇が豊鍬入姫命に託して祭ったと言われる。元伊勢の伝承地である。

地区

山の辺・纒向エリア

所在概要

〒633-0001 桜井市三輪

アクセス

【車をご利用の場合】

西名阪自動車道「天理IC」から約15キロ

【電車をご利用の場合】

JR桜井線「三輪駅」・JR桜井線「巻向駅」から徒歩約30分

駐車場

あり

トイレ

あり

関連情報

万葉歌碑

古への 人の植ゑけむ 杉が枝に 霞たなびく 春は来ぬらし

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)