現在の位置

談山神社(たんざんじんじゃ)

tanzan_jinja1

見どころ・歴史

本殿・拝殿などの華麗な社殿や日本唯一の木造十三重塔とともに、四季通じて楽しめるところ。古事にちなんで桜や紅葉と共に春秋に行われる古式ゆかしいけまり祭も有名である。中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足公)は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談所ヶ森と呼び神社社号の起こりとなった。藤原鎌足を祭神とする。

地区

多武峯エリア

所在概要

〒633-0032 桜井市多武峰319

電話番号

0744-49-0001

アクセス

【車をご利用の場合】

西名阪自動車道「天理IC」から約30キロ

【バスをご利用の場合】

桜井市コミュニティバス多武峰線18「談山神社」下車スグ

桜井市コミュニティバス時刻表・運賃表

拝観時間

午前8時30分~午後4時30分(最終受付)

料金

大人(中学生以上)600円、小学生300円

駐車場

あり

トイレ

あり

文化財指定状況

【国指定重要文化財】

本殿・拝殿・東透廊・西透廊・楼門・東宝庫・西宝庫・摂社東殿・神廟拝所・閼伽井屋

末社惣社本殿・末社惣社拝殿・末社比叡神社本殿・木造十三重塔・権殿

関連情報

名所・旧跡・伝承地

談山神社 東大門

談山神社一の鳥居

万葉歌碑

久方の 天ゆく月を 網にさし わが大君は きぬがさにせり

吾はもや 安見児得たり 皆人の 得かてにすといふ 安見児得たり

遺跡・文化財

摩尼輪塔(まにりんとう)

石燈籠(いしとうろう)

桜(談山神社)

紫陽花(談山神社)

紅葉(談山神社)

行事・イベント

tanzan_jinja_kemari

神幸祭(談山神社)

嘉吉祭(談山神社)

春のけまり祭

けまり祭

ホームページ

談山神社

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)