現在の位置

等彌神社(とみじんじゃ)

tomi_jinja

見どころ・歴史

神武天皇が鳥見山のに霊畤を立て、皇祖天津神を祀り大孝を述べられたところと日本書紀で伝えられている。この故事を顕彰する鳥見山中霊畤春季大祭が毎年5月13日に行われる。

神社入口に友情句碑として、佐藤春夫の句碑と、堀口大学の句碑が併せて建碑されており、偉大な両詩人の碑をたずねくる人も多い。

地区

磐余・忍坂エリア

所在概要

〒633-0091 桜井市桜井1176

アクセス

【車をご利用の場合】

西名阪自動車道「天理IC」から約20キロ

【バスをご利用の場合】

桜井市コミュニティバス多武峰線3「神之森町」下車スグ

桜井市コミュニティバス時刻表・運賃表

駐車場

あり

関連情報

ホームページ

等彌神社

万葉歌碑

うかねらふ 跡見山雪の いちしろく恋ひば妹が名 人知らむかも

妹が目を 跡見の崎の 秋萩は 比月ごろは 散りこすなゆめ

射目立てて 跡見の岳邊の なでしこの花 総手折り われは行きなむ 奈良人のため

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)