現在の位置

高等職業訓練促進給付金等事業

 母子(父子)家庭の母(父)が就職する際に有利となる資格を習得するため、2年以上養成機関に通う場合に、その間の生活費の負担軽減を目的として、高等職業訓練促進給付金や入学支援修了一時金を支給する制度です。

 平成25年4月から父子家庭の父も対象となりました。

対象となる要件

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または受けていなくても同様の所得水準にあること
  • 養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  • 仕事または育児と修業の両立が困難であること
  • 過去に同制度により給付を受けていないこと

対象となる資格

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、準看護師、管理栄養士、栄
養士、理容師、美容師等

※上記以外の資格については、事前に児童福祉課に問い合わせてください。

支給期間及び支給対象期間

1)高等職業訓練促進給付金

 〈平成25年4月1日以後に修業を開始された方〉

  修業中の全期間(上限2年)

  非課税世帯月額 100,000円  課税世帯月額 70,500円

 〈平成24年4月1日以後に修業を開始された方〉

  修業中の全期間(上限3年)

  非課税世帯月額 100,000円  課税世帯月額 70,500円

 〈平成24年3月31日までに修業を開始された方〉

  修業中の全期間

  非課税世帯月額 141,000円  課税世帯月額 70,500円

2)入学支援修了一時金(平成20年4月1日以降に入学した人が対象)

  非課税世帯月額 50,000円  課税世帯月額 25,000円

  修了後に支給(修了日から30日以内に申請)

事前相談

 養成機関での修業前に、窓口での事前申請が必要です。

 相談は、随時実施いたします。

申請

 事前相談を受けていただいた方に、ご案内しています。

  • 訓練促進給付金は、支給申請を受けた日の属する月以降から支給となります。
  • 訓練促進給付金受給中は、支給継続の判定のために、定期的に在学証明書等の書類を提出していただきます。
お問い合わせ先
桜井市役所 福祉保険部 児童福祉課 児童福祉係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線281)
FAX:0744-48-3121
メールフォームによるお問い合わせ