現在の位置

特別児童扶養手当

 特別児童扶養手当は、身体または精神に中程度以上の障害や病気のある児童(20歳未満)を養育している父母または養育者に支給される手当です。

対象となる児童の障害の程度

  1. おおむね療育手帳AまたはBの一部
  2. おおむね身体障害者手帳1、2級または3、4級の一部

ただし、次のような場合には、手当は支給されません。

  • 申請者または児童が日本に住んでいないとき
  • 父母または養育者の所得が一定額以上の場合
  • 児童が施設入所しているとき
  • 児童が障害を理由とする公的年金を受けているとき

申請の際に必要なもの

  1. 認定請求書
  2. 所定の診断書   
    ただし、療育手帳(A判定)の場合は、手帳の写しで可。また、身体障害者手帳を取得している人についても、診断書に代えることが可能な場合があります。  
    2、については、申請日の属する月の前2ヶ月以内に取得したものを提出してください。
  3. 申請者及び対象児童の戸籍謄本
  4. 世帯全員の住民票謄本   
    3、4、については、発行後1ヶ月以内のものを提出してください。
  5. 振込先口座申出書
  6. 印鑑

 その他、必要な書類等は児童福祉課に問い合わせてください。

特別児童扶養手当/奈良県公式ホームページ

お問い合わせ先
桜井市役所 福祉保険部 児童福祉課 児童福祉係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線281)
FAX:0744-48-3121
メールフォームによるお問い合わせ