母子・父子・寡婦福祉資金の貸付

更新日:2022年03月01日

配偶者のない女子又は配偶者のない男子であって現に児童を扶養しているもの等に対し、その経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、あわせてその扶養している児童の福祉を増進することを目的とした制度です。
貸付の種類は、修学資金・修業資金・技能習得資金・住宅資金等があります。

  制度を利用するには、利用しようとする本人が、中和福祉事務所にて担当職員(奈良県母子自立支援員)による面談および審査を受ける必要があります。
 なお、事前の相談や面談を受けるには事前に予約をしていただく必要があります。(電話:0744-48-3020)
その他にも各種制度がありますので、奈良県母子・スマイルセンターのホームページも参考にしてください。

お問い合わせ

桜井市役所 福祉保健部 児童福祉課 児童福祉係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線2212)
ファックス:0744-48-5175
メールフォームによるお問い合わせ