現在の位置

「桜井市立保育所・幼稚園のあり方に関する基本方針」の策定

[概要]

 現在、本市の公立の保育所・幼稚園では、大きく二つの課題を抱えています。一つは、少子化です。公立保育所・幼稚園を利用する児童は減少傾向にあり、施設によっては、適正なクラス人数を確保することが難しい状況があります。もう一つは、施設の老朽化です。公立保育所・幼稚園の多くは老朽化が進み、施設の修繕費が膨らむとともに、施設の安全性の面でも課題が生じています。

 また、これらの課題以外に、共稼ぎ家庭の増加、就労環境の多様化など、近年は子どもと子育てを取り巻く環境は劇的に変化しており、対応を求められているところです。

 このことから、将来、就学前保育・教育を進める上での基本的な考え方をまとめ、全市レベルで取組を推進していくことを目的として、「桜井市立保育所・幼稚園のあり方に関する基本方針」を策定しました。

 

桜井市立保育所・幼稚園のあり方に関する基本方針(PDF:2.5MB)

桜井市立保育所・幼稚園のあり方に関する基本方針(概要版)(PDF:370.2KB)

お問い合わせ先
桜井市役所 福祉保険部 児童福祉課 保育係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線283)
FAX:0744-48-3121
メールフォームによるお問い合わせ