現在の位置

水道水の水質

水質基準

桜井市上下水道部では、水質基準項目(51項目)と水質管理目標設定項目(26項目)の検査を実施しています。

水質基準項目

水道水は、水質基準に適合しなければならず水道法により水道事業体等に検査の義務が課されています。平成16年度に水質基準が大幅に改正され、その後何度か一部改正がなされ現在は51項目となっています。
水質基準項目は、人の飲用、生活利用上のために水道水が満たしていかなければならないものです。大腸菌、シアン、水銀及びトリハロメタンなどの人の健康に影響を与える項目(31項目)と、色、濁り、においなど生活利用上、あるいは腐食性などの施設管理上必要となる項目(20項目)が定められています。これは、水道法により検査が義務づけられている項目です。
 

詳細は下記をご覧ください。

水質基準(51項目)(PDF:163.8KB)

水質管理目標設定項目

水質管理目標設定項目は、現在26項目(4,6,7,11番は欠番)です。将来にわたり水道水の安全性の確保等に万全を期するため、水道水質管理上留意すべき項目として設定されています。人の健康に影響を及ぼす恐れがある項目(ニッケル、トルエン、農薬類等)と、より質の高い水道水を供給するための項目(硬度、遊離炭酸等)が定められています。

詳細は下記をご覧ください。

水質管理目標設定項目(PDF:133.9KB)

水質検査計画

水質検査計画とは、平成16年の水質基準の改正にあわせて水質検査の適正化や透明性を確保するために策定が義務付けられました。桜井市では、水道水の水質検査の項目、採水地点、頻度などを示した「水質検査計画」を策定し、これに沿って水質検査を行い、その結果を公表することにより、皆様にご利用頂いている水道水が安全であることをお知らせします。

詳細は下記をご覧ください 

平成31年度水質検査計画(PDF:3.9MB)

水質検査結果

桜井市上下水道部では、水質検査計画にもとづいて水質検査を実施し、その結果より浄水場出口及び各配水池の配水管末端において安全性が確認されています。

詳細は下記をご覧ください。

水質検査結果(令和 元 年度)

水質検査結果(平成30年度)

水質検査結果(平成29年度)

水質検査結果(平成28年度)

水質検査結果(平成27年度)

お問い合わせ先
桜井市役所 上下水道部 上水道課 浄水係・施設係
〒633-0007 桜井市大字外山51
電話:0744-42-9211
FAX:0744-46-0722
メールフォームによるお問い合わせ