現在の位置

下水道使用料・上下水道料金の消費税額が改定されます

~令和元年10月分の使用料から適用します~

改定の必要性

  下水道は、良好な生活環境を確保し、河川等公共用水域の水質保全を図るための必要不可欠な施設であり、住民が清潔で快適な生活を営むうえで欠かすことのできない都市基盤として重要な施設です。

  下水道使用料は近年の人口減少等により使用料が伸びず、コスト削減や職員数の削減による経営努力で平成19年度の改定以降、12年間使用料改定は行いませんでしたが(消費税改定は除く) 下水道の建設財源は国費を除く大部分は地方債により対応しており、それに対する元利償還金が著しく増加しています。国費や地方債・使用料収入で賄い切れない財源は一般会計からの繰入金により賄われており、一般会計の財政を圧迫している一因となっています。

  一般会計からの繰入金の抑制と下水道施設の維持のために料金の見直しを行い、将来に渡って下水道事業を継続して行っていくために使用料の改定をお願いするものです。

  下水道使用者のみなさまにはご負担をおかけしますが、下水道事業の安定運営のためご理解とご協力をお願いします。

   また、消費税の改定により上下水道料金について消費税相当額を8%から10%に改定します。

改定後の下水道使用料

税抜額     旧使用料

改定

使用料

使用水量
1㎥当たりの使用料 一般 排水 公衆浴場            (共同浴場を含む) 80円 90円 1㎥~
その他(一般家庭用) 120円 140円 1㎥~300㎥
中間排水 170円 190円 301㎥~750㎥
特定排水 220円 240円 751㎥~

上下水道料金早見表(新)(PDF:605.3KB)

新料金・消費税10%が適用される請求月について

(令和元年9月30日以前から継続して使用している場合)

偶数月検針のお宅は、令和元年12月検針の請求分から新料金となります。(1月納期分)

奇数月検針のお宅は、令和2年1月検針の請求分から新料金となります。(2月納期分)

 

(令和元年10月1日以降から新たに使用する場合)

初回検針の請求分から新料金となります。

お問い合わせ先
桜井市役所 上下水道部 経営総務課 総務係
〒633-0007 桜井市大字外山51
電話:0744-42-9211
FAX:0744-42-3088
メールフォームによるお問い合わせ