現在の位置

桜井市が「東南海・南海地震防災対策推進地域」に指定されました

東南海・南海地震は、おおむね100~150年の間隔で発生しており、今世紀前半での発生が懸念されています。
現在では、両地震が同時発生した場合の死者数は全国で最大約1万8千人程度に達すると、想定されています。
桜井市も、平成15年12月17日に「東南海・南海地震防災対策を推進する必要がある地域(東南海・南海地震防災対策推進地域)」として、県下の他の全市町村とともに国から指定を受けました。

桜井市が「東南海・南海地震防災対策推進地域」に指定されました。

お問い合わせ先
桜井市役所 危機管理課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線308・309)
FAX:0744-42-1747
メールフォームによるお問い合わせ