現在の位置

非常持ち出し品を準備しよう

災害といっても、風水害・地震、規模の大小などさまざまです。
しかし、多くの場合、ある日突然そう遇してしまうものです。その際に、被害を最小限にする、あるいは被害にあわないためにも、日ごろから防災意識を高めておくことは、とても重要なことです。
万が一のときに、すばやく避難できるよう日頃から準備しておきたい非常持ち出し品についてまとめてみました。

非常持ち出し品

一次持ち出し品(例)

災害が発生して、避難するとき、最初に持ち出すものです。
普段から非常持ち出し袋を用意しておきましょう。

非常食

カンパン、缶詰など火を通さないでも食べられるものやミネラルウォーター、粉ミルク、缶切り、栓抜き、水筒など

携帯用ラジオ・懐中電灯

予備電池は多めに準備

応急医薬品

ばんそうこう、キズ薬、包帯、カゼ薬、胃腸薬、鎮痛剤など

病人、お年寄りの常備薬も忘れずに

貴重品

現金(10円硬貨も)、預貯金通帳、印かん、免許証、健康保険証、権利証書など

その他

下着、上着などの衣類、タオル、ちり紙、ウェットティッシュ、紙おむつ、生理用品、ライターなど

二次持ち出し品(例)

災害復旧までの数日間(3日間程度)を自足できるように準備するものです。

飲料水

飲料水は1人、1日3リットルを目安に。

ペットボトルや缶入りのミネラルウォーター

食品

米(缶詰やレトルト、アルファ米も便利)、缶詰やレトルトのおかず、ドライフーズ、菓子類、梅干し、調味料など。

お年寄りや乳幼児用食品も忘れずに

燃料

卓上コンロ、ガスボンベ、固形燃料

その他

毛布、寝袋、洗面用具、なべ、やかん、ポリタンク、バケツ、アウトドア用品など

 

注釈:非常持ち出し袋などは、いつでも持ち出せる場所においておきましょう。

関連記事

桜井市災害時避難所

災害発生時の給水地点

お問い合わせ先
桜井市役所 危機管理課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線308・309)
FAX:0744-42-1747
メールフォームによるお問い合わせ