現在の位置

感染者(患者)に関する情報

市内における新型コロナウイルス感染者(患者)の情報は次の通りです

桜井市内において、新型コロナウイルス感染症の感染者が下記のとおり確認されました。

 

【市内居住者の感染者発生状況】

発表日 年代 性別 職業 判明日

現在の

状態

感染経路 濃厚接触者 備考
5月20日 50代 女性 会社員 5月19日 無症状 勤務先(大阪市内)で陽性者あり 家族2名他調査中

市内感染者3例目

県内感染者91例目

4月29日

10代 男性 学生

4月29日

軽症

県内感染者の家族

家族

2名

市内感染者2例目

県内感染者83例目

4月27日

50代 男性 自営業

4月26日

軽症

調査中

(大阪府内

勤務)

家族

3名

市内感染者1例目

県内感染者79例目

【 出典:奈良県報道資料(上記の情報は発表日時点のものです。) 】

 

この他の内容については、下記の奈良県報道資料に掲載されております。

なお、桜井市においては、奈良県報道資料以外の情報は知り得ませんので、ご理解くださいますようお願いいたします。

奈良県報道資料(令和2年5月20日発表)(奈良県ホームページ)

奈良県報道資料(令和2年4月29日発表)(奈良県ホームページ)

奈良県報道資料(令和2年4月27日発表)(奈良県ホームページ)

 

 

【県内の新型コロナウイルス感染者(患者)情報はこちら】

新型コロナウイルス感染者・患者の発生について(奈良県疾病対策課ホームページ)

一覧(奈良県防災統括室ホームページ)

新型コロナウイルス感染者(患者)に関する情報の収集と公表、内容について

【情報の収集について】

新型コロナウイルス感染症の感染者(患者)発生情報につきましては、奈良県が集約し対応にあたっております。これは、感染症法に基づき、感染症が発生した場合の情報の収集及び公表の実施者が、都道府県知事とされていることによります。(保健所機能を持っている政令指定都市や中核市は、市が収集公表する)

【情報の公表について】

公表内容は、感染症法の一類感染症の基本的な考え方(基本方針)に沿って公表されており、この基本方針を踏まえて具体的な公表内容を都道府県が判断しています。また、これは全国統一の方法となっております。

奈良県においては、県が収集した情報が県により公表された後、当該市町村へ提供されています。

【情報の内容について】

奈良県が公表している感染者(患者)の具体的な情報内容は次の項目です。

年代、性別、居住地、職業、発症日、入院日、現在の状況(症状)、感染経路(経緯)、濃厚接触者、特記事項(行動履歴等)

お問い合わせ先
桜井市役所 危機管理課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線308・309)
FAX:0744-42-1747
メールフォームによるお問い合わせ