現在の位置

桜井市歴史文化基本構想

桜井市歴史文化基本構想を策定しました

◎桜井市における歴史文化基本構想策定の目的
 「国のふるさと」の地として語り継がれてきた桜井は、また「日本人の心のふるさと」の地として時代を経て多くの文化財が今に受け継がれています。
 これらの貴重な文化財を保存し将来に伝えていくためには、その価値を理解し、より高め、継承し、そして活かすことが必要です。
 本市では、恵まれた文化財を守り、歴史文化の魅力を活かして、観光・産業振興、地域づくりに繋げていこうとしていますが、一方、本市においても今後、文化財を取り巻く環境は、人口減少や宅地化などの影響によりますます厳しくなってくると予想されます。
そのためには、
1. 多様な文化財の価値を顕在化させ適切な保存・活用を図る。
2. 本市の貴重な歴史文化遺産に対する市民への理解と地域に対する「誇り」の醸成と将来への継承を図る。
3. 地域や関連する文化財等ごとに特性を把握することによる歴史文化を活かした地域づくりを行う。
 これら3項目を見据えながら、市内にある様々な文化財を指定の有無や類型にかかわらず、周辺環境も含め適切に把握し、本市の歴史や風土なども踏まえ、長期的な視野で計画的に保存活用していくことを目的として、「桜井市歴史文化基本構想」を策定するものです。

桜井市歴史文化基本構想

桜井市歴史文化基本構想(PDF:5MB)

桜井市歴史文化基本構想(概要版)(PDF:1.2MB)

※文字化けする場合は、一度保存してからご確認ください。

 

お問い合わせ先
桜井市教育委員会事務局 文化財課
〒633-0074 桜井市大字芝58-2
電話:0744-42-6005
FAX:0744-42-1366