現在の位置

宿泊事業持続化緊急支援金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う観光客の著しい減少により、深刻な影響を受けた市内の宿泊事業者の皆様を対象に、事業継続を目的とした支援金を交付します。

要件や申請方法は、以下をご参照ください。

 

対象要件

・令和2年3月~令和2年5月のいずれかの月間売上が昨年同月比で50%以上減少していること。

※令和2年5月1日以降に営業を開始した事業者はこの限りではありません。詳しくは、交付要綱をご確認ください。

・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に該当する施設でないこと。

支援金額

対象宿泊施設の種別 対象要件 支援金額

旅館業法による許可を受けている施設

(旅館、ホテル、簡易宿泊所)

客室総定員数200名以上 200万円

旅館業法による許可を受けている施設

(旅館、ホテル、簡易宿泊所)

客室総定員数20名以上199名以上 客室総定員数×1万円

旅館業法による許可を受けている施設

(旅館、ホテル、簡易宿泊所)

客室総定員数19名以下 20万円
住宅宿泊事業法による届出を行った施設(民泊) 一律 10万円

※ただし、令和2年3月31日時点で営業期間が1年を超えていない事業者は、支援金額が1/2となります。

申請方法

申請書一式(後述)と必要書類を、持参又は郵送により提出して下さい。

【必要書類】

・旅館業法による営業許可又は、住宅宿泊事業法による届出番号を記載した標識を届出住宅に掲示していることがわかる写真

・直近の確定申告書別表一の写し

・桜井市税等の滞納がないことが分かる証明書

・対象月の月間事業収入が分かるもの

・振込口座の通帳の写し

・<法人の場合>法人の印鑑登録証明書

・<個人事業主の場合>本人確認書類の写し

申請締切

令和2年8月31日(月) (郵送の場合は消印有効)

申請書

宿泊事業持続化緊急支援金事業 申請書類一式(様式第1号~第3号)(WORD:42KB)

資料

宿泊事業持続化緊急支援金 交付要綱(PDF:178.4KB)

宿泊事業持続化緊急支援金事業 申請要領(PDF:313.9KB)

※申請書の書き方、必要書類の詳細については、「申請要領」を参照してください。

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 観光まちづくり課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線342・348)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ