現在の位置

万葉歌碑-歌碑一覧(初瀬の道コース)

歌碑一覧 「初瀬の道コース」

万葉歌碑マップ(初瀬の道コース)

苦しくも降り来る雨か神の崎狭野の渡りに家もあらなくに

  • 番号:20
  • 所在:三輪ケ崎
  • 万葉集:巻3~265
  • 著者:長忌寸奥麿
  • 筆者:木本誠二

万葉歌碑-歌碑の紹介(20)

夕されば小倉の山に臥す鹿の今夜は鳴かずい寝にけらしも

  • 番号:21
  • 所在:脇本春日神社、朝倉小近く
  • 万葉集:巻9~1664
  • 著者:雄略天皇
  • 筆者:平澤 興

万葉歌碑-歌碑の紹介(21)

こもりくの泊瀬の山の山の際にいざよふ雲は妹にかもあらむ

  • 番号:22
  • 所在:朝倉小学校々庭
  • 万葉集:巻3~428
  • 著者:柿本人麿
  • 筆者:堀口大学

万葉歌碑-歌碑の紹介(22)

萬葉集發耀讃仰碑

  • 番号:23
  • 所在:黒崎白山神社
  • 筆者:保田與重郎

万葉歌碑-歌碑の紹介(23)

こもよみこもちふくしもよみふくし持ちこの岳に菜摘ます子家のらせ名のらさね そらみつ倭の国はおしなべてわれこそをれ敷きなべてわれこそませ 我をこそ背とはのらめ(我こそはのらめ)家をも名をも

  • 番号:23-2
  • 所在:黒崎白山神社
  • 万葉集:巻1~1
  • 著者:雄略天皇
  • 筆者:保田與重郎

万葉歌碑-歌碑の紹介(23)

岩走りたぎち流るる泊瀬川たゆる事なくまたも来てみむ

  • 番号:24
  • 所在:桜井東中学校々庭
  • 万葉集:巻6~991
  • 著者:紀朝臣鹿人
  • 筆者:宇野精一

万葉歌碑-歌碑の紹介(24)

こもりくの泊瀬の山に照る月はみちかけすてふ人の常なき

  • 番号:25
  • 所在:長谷寺山門前
  • 万葉集:巻7~1270
  • 著者:作者未詳
  • 筆者:林 武

万葉歌碑-歌碑の紹介(25)

こもりくの泊瀬の山は色づきぬしぐれの雨は降りにけらしも

  • 番号:26
  • 所在:長谷寺本堂前広場
  • 万葉集:巻8~1593
  • 著者:大伴坂上郎女
  • 筆者:里見 とん(とんは弓へんに享)

万葉歌碑-歌碑の紹介(26)

降る雪は淡にな降りそ吉隠の猪養の岡の寒からまくに

  • 番号:44
  • 所在:吉隠公民館広場
  • 万葉集:巻2~203
  • 著者:穂積皇子
  • 筆者:今日出海

万葉歌碑-歌碑の紹介(44)

泊瀬川速み早瀬をむすびあげてあかずや妹ととひし公はも

  • 番号:45
  • 所在:慈恩寺、新佐野橋近く
  • 万葉集:巻11~2706
  • 著者:作者未詳
  • 筆者:辰己利文

万葉歌碑-歌碑の紹介(45)

ひとごとをしげみこちたみおのが世に未だ渡らぬ朝川わたる

  • 番号:47
  • 所在:出雲、初瀬街道沿い
  • 万葉集:巻2~116
  • 著者:但馬皇女
  • 筆者:阿波野青畝

万葉歌碑-歌碑の紹介(47)

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 観光まちづくり課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線342・348)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ