現在の位置

万葉歌碑マップ(山の辺の道コース)

日本最古の道といわれる山の辺の道コースは、三輪山を御神体とする大神神社、天照大神を祀ったといわれる桧原神社、歌垣の舞台として有名な海柘榴市(つばいち)跡、社寺や歴史的遺産を数多く残しています。
また、大和三山(耳成・畝傍・香久山)を遠望し、日本有数の巨大古墳である箸墓や三輪山、巻向山など万葉の舞台として多く詠まれた山々を臨むこともできます。

万葉歌碑マップ山の辺の道コースの画像

万葉歌碑-歌碑一覧(山の辺の道コース)