現在の位置

万葉歌碑-歌碑の紹介(17)

山の辺の道コース

万葉歌碑-歌碑一覧(山の辺の道コース)

万葉歌碑マップ(山の辺の道コース)

No.17

こもりくの泊瀬の山青幡の忍阪の山は走出のよろしき山の出立の くわしき山ぞあたらしき山の荒れまく惜しも

  • 歌の解釈:泊瀬の山、忍坂の山は、家から一走り出たところ、家の戸口を出たところにある(見える)美しくすぐれた山である。このりっぱな山をいつまでも保ちたいのだが、年ごとに荒れていくのは、ほんとうに惜しいことである。
  • 万葉集:巻13~3331
  • 所在:金屋、初瀬川の堤
  • 著者:作者未詳
  • 筆者:有島生馬

歌碑17の画像

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 観光まちづくり課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線342・348)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ