現在の位置

新型コロナウィルス感染拡大防止のための、市民課窓口対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた市職員の交代制勤務を実施しています。

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、市役所の市民課窓口に来庁せずにできるお手続き及び手続き期間の延長・拡大についてご案内しますので、ぜひご利用・ご検討ください。

 

コンビニ交付サービス

マイナンバーカードを利用して、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書がコンビニなどで取得できます。

※本籍地が桜井市の戸籍証明書、戸籍の附票をコンビニ交付で取得できるのは、桜井市民のみです。(本籍地が市外の方は本籍地市町村にご確認ください)

証明書のコンビニ交付サービス

証明書の郵送請求

住民票の写し・戸籍証明書を郵送で請求できます。

※以下のページの中ほど以降に郵送請求についてのご案内が掲載されておりますのでご参照ください。

住民票写し等交付申請書

戸籍等証明書交付申請書

郵送による転出届

桜井市内から桜井市外に住所を変更される場合は転出届の提出が必要です。

郵送による届出が可能ですので、以下のページをご参照ください。

転出届

転入等の住民異動届の届出期限について

市外からの転入、市内転居、世帯変更の届出については、正当な理由がない限り異動してから14日以内の届出が必要ですが、総務省の通達により、当分の間は期間を経過しても正当な理由があったとみなされますので、来庁の時期については、状況をご勘案のうえご検討ください。

ただし、届出が遅れる場合、マイナンバーカードをお持ちの方や各行政サービスを受けれられている方など影響がある場合もありますので、事前に市民課または各行政サービス担当課にご相談ください。

マイナンバーカードの受取期間の延長について

マイナンバーカードの交付申請をしたみなさんに、受取のご案内のため送付している「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)に記載している受取期限に関しまして、この期限を過ぎた場合でもカードを交付いたしますので、お急ぎでない場合は来庁時期についてご検討ください。

マイナンバーカード・証明書交付の休日窓口開設

マイナンバーカード・電子証明書の有効期間更新手続きについて

現在、マイナンバーカード搭載の電子証明書又はマイナンバーカードが有効期限を迎える住民のみなさんに、有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しております。電子証明書には有効期限があり、有効期限が過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなるため、更新手続が必要となりますが、電子証明書の有効期限が過ぎてしまっても、新しい電子証明書を発行することができます。
お急ぎでない場合は来庁時期についてご検討ください。

マイナンバーカード総合サイト

マイナンバーカードの交付について

マイナンバーカードの交付に関して、感染拡大防止のための外出自粛されている場合、代理人による受取が可能となる場合があります。

必要書類等、詳しくは市民課までお問合ください。

 

新型コロナウイルスに係る全般的な情報はこちらを参照ください

お問い合わせ先
桜井市役所 市民生活部 市民課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線532・535)
FAX:0744-44-1816
メールフォームによるお問い合わせ