現在の位置

こんな相談ありました!vol134 新生活!若者を狙う もうけ話に注意

 大学生等になると、行動範囲が広がる一方で、言葉巧みに勧誘されてトラブ
ルに巻き込まれるケースがあり、中には、高額なものを借金してまで契約さ
せられるという例もみられます。
 身近な友人や先輩、SNSやサークルで知り合った人に、マルチ取引やもうけ話
の勧誘をされることもあります。また、自分自身も友人を勧誘する側になり、
人間関係を壊したり、金銭トラブルに陥ったりすることもあるため、特に注
意が必要です。
 もうけ話をうのみにせず、不必要な契約は勇気を出してきっぱりと断りまし
ょう。
 困ったときは、桜井市消費生活センター等に相談してください。

(消費者ホットライン188)

国民生活センターホームページ(外部リンク)

vol.134

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 市民生活部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ