現在の位置

こんな相談ありました!vol137 健康食品の摂取による肝障害にご注意ください

 健康食品の摂取により、まれに薬物性肝障害を発症することがあり、重症化
するケースも報告されています。多くは自身の体質によるもので、誰でも発
症する可能性があります。
 健康食品を摂取して、倦怠感、食欲不振、発熱、黄だん、発疹、吐き気・お
う吐、かゆみ等の症状が続く場合は摂取をやめ、速やかに医療機関を受診し
ましょう。
 受診する際は、健康食品やそのパッケージを持参し、医師へ正確に情報を伝
えましょう。
 健康食品は、あくまで補助的なものです。安易に健康食品で栄養の偏りや生
活の乱れを解決しようとせず、まずは日頃の食事、運動、栄養に気を配りま
しょう。
 困ったときは、お早めに桜井市消費生活センター等に相談してください。

(消費者ホットライン188)

国民生活センターホームページ(外部リンク)

健康食品の摂取による肝障害にご注意

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 市民生活部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ